レトロな品が眠っているなら

骨董品買取の春福堂

皆さんは、骨董品と聞いてどんなものをイメージされますか。
例えば、
・ 九谷焼や伊万里焼などの壺や大皿などの、陶磁器。
・ 昭和初期頃の一抹人形などの日本人形や、西洋から持ち込まれたアンティークドール。
・ 江戸時代や戦国時代の、日本刀などの刀剣類や甲冑や兜。
・ 有名な作者が制作した、浮世絵。
などをイメージする方が多いと思います。

でもそれら以外にも、
・ 昭和時代に人気があった大映や東映などの、映画のパンフレットやチラシ。
・ 昔の自動車やオートバイなどの、取扱説明書や部品リスト。
・ 昭和中期ごろの、鉄道や船舶などの月刊誌やの漫画雑誌。
なども、骨董品に分類されるそうですよ。

そんな骨董品や古道具を、蔵の解体や遺品整理で処分を検討されているなら、春福堂さんでしたら、依頼される方が気持ちよい買い取り査定をしてくれますよ。
こちらのお店では、埼玉県を中心に、東京都と千葉県、神奈川県は出張費無料で、査定に関しては全国無料です。
また、買い取り希望の品目や量によっては、遠方の地域でも来てもらえるので春福堂さんに相談されてみたらどうでしょうか。
皆さんが汚れていて価値が無いと思っているものでも、こちらのお店の方が見るととても希少価値が高い骨董品だと解るそうです。
ですから、リサイクルショップなどで安く買い取ってもらう前に、春福堂さんに買い取り依頼をすれば、思わなかった臨時収入になるかも知れませんよ。

投稿日: